ファクタリング会社を比較してから利用しよう

資金調達は企業にとって大事なお仕事です。それが調達できるか否かによって、その企業の将来も左右すると言っても過言ではありません。すぐさま設備投資を行い、人材を確保し24時間フル稼働で工場を運転し、大量生産しなければいけないことなどに遭遇することもあります。緊急事態であるのに資金調達のために、銀行の時間のかかる厳しい審査を待つことはできないこともあります。

このような緊急を要する場合の資金調達にはファクタリング会社の利用がおすすめです。審査は非常に簡易的で、24時間以内に現金化することが可能となるんです。ファクタリング会社は売掛債権を買い取ってくれ現金化できます。そのため利用する企業の信用などはあまり重要視されないので、現金化も早いわけです。

ファクタリング会社は現在非常に多くなっており、比較検討して利用する会社を決めていくことが大事でです。比較検討において大事なことは、手数料や現金化までの時間、二社間取引にするか三社間取引にするかということです。手数料は2パーセントから10パーセントが相場です。現金化までの時間は会社によって24時間以内や10時間、2時間などをうたっているところもあるんです。

さらに二社間取引にするか三社間取引きにするかで手数料も変わってきます。;非常に現金化を急ぐ場合には二社間がおすすめです。その反面手数料は高めになるんです。このような事を比較検討していき、損のない納得のできる現金調達を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です