ファクタリング会社は比較検討が重要です

ファクタリング会社を比較検討する場合には、まず資金調達までに必要となる時間を調べる必要があります。即日での現金化が可能な場合もあれば1週間ほどかかる場合も存在します。自社が資金を必要としている期日までに現金化が間に合うように最適なファクタリング会社を選ぶことが大切です。信頼できる会社を選ぶには1社ではなく複数の候補を選んで見積りを依頼するとよいでしょう。

手数料はファクタリング会社によって異なるので、複数の会社の見積りを比較検討することが重要です。必要な書類や準備しなければならないもの、手数料や費用なども予め調べておくと手続きを効率的に進めることができます。ファクタリングは金融機関からの融資と比較して、簡単な手続きで素早く資金調達ができるというメリットがあります。しかし法整備が行われていないため問題のある会社も存在します。

優良な会社を選ぶには手数料などの費用や担保、保証人などを確かめるとよいでしょう。例えば2社間取引の場合は売掛債権額の6%から40%ほどが手数料の相場とされており、3社間取引の場合は1%から5%が相場とされます。一般的な会社では諸費用は手数料に含まれているので、着手金や審査手数料などを求められることはありません。法外な手数料や諸費用を求めてくる会社は問題を抱えている可能性があるため避けた方がよいでしょう。

優良なファクタリング会社であれば担保や保証人を求められたり、消費税を請求されることもありません。効率的に資金調達を行うには、各社を比較検討して最適なサービスを提供している会社を選ぶ必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です